ソープランドの宝庫堀之内で初めてOLコスプレ風俗に行ってみた

ソープランドの宝庫堀之内で初めてOLコスプレ風俗に行ってみた

男に産まれたのであれば、一生に一度は体験してみたいのは風俗ではないでしょうか。
風俗でルックスが良くハイレベルで可愛い子を抱きしめたいのは男の願望ですね。

ソープランドは、吉原が有名ですがレベルが高い店だとプレー料金が高いので少ないお小遣いでは中々行くことができません。風俗サイトはステマだらけですが、女性用求人サイトは参考になります。

ソープの仕事内容&流れを徹底解説!業界のウラ事情も全てお話します

そこで思い浮かんだスポットは川崎堀之内でした。
川崎堀之内はインターネット検索したり下調べで現地を歩いてみると、実に値段が庶民的な価格設定のソープランドが目に留まりました。
結局予算の都合で吉原は諦め、庶民的な雰囲気が漂う川崎堀之内のソープランドに決定しました。

ルックスやタイプが好みな子と遊びたい場合は、予約が確実ですが店に電話するのが恥かしかったのでそれはしませんでした。

男の人たちが次々とソープランドに吸い込まれていく

現地に到着すると真昼間なのに一人や二人組の男の人たちが次々に店に吸い込まれるように入っていくのです。

想像している以上に若い人が多かったので、料金に対しての不安は見事消されました。
さすが庶民的な街川崎らしさも垣間見られましたね。
ソープランド街を約1時間近くかけて探索し選んだ店はネットでも検索したことがあるOL制服を売りにしている格安ソープランドでした。
ソープランドのイメージは、女の子はキャバ嬢タイプで受付もホストみたいな人がやっている先入観がありましたね。

受付で好みの優しそうな女の子を指名した結果

勇気を出して店内に入ってみると、受付の兄さんが3名いましたが外見は意外に地味でむしろ保守系のサラリーマンに近かったです。
女の子については、何度かインターネットで調べたことがありますが、ハイレベル過ぎずよく身近にいるような感じの子が多かったです。
受付の兄さんに初めての利用と声を掛けたら、現在出勤している子の写真を見せられその中から気に入った子を選ぶシステムでした。
何せ初めてのソープランドなので、見るからにして性格が優しそうな子に決めました。
待合室で15分ほど待ってから順番が来たので、プレーする部屋に行くとOL制服に扮した女の子が居たのです。
目元がパチリとしていて瞳の形からもいかにも優しそうな雰囲気が漂っていたので正に好みのタイプでした。
その子とは、最近話題になったことや出身地のことについて喋ったのが記憶に残っていますね。
それから実際にプレーに入るのですが、コスプレと言えば小物は欠かせません。
使用した小物は、実際に会社とかで使う吊り下げ式の名札です。
準備していた名札を着用してほしいとお願いしたら、見事にOKの返事を貰えたのでテンションが上がりました。
その時点で、ブツがみるみるうちに大きくなりその子に見られてしまったのでちょっと恥かしかったです。
それから実際に乳首を愛撫されましたが、その時点でゾクっと気持ち良さが全身に伝わってきました。
女の子に乳首や胸を擦られるといつもくすぐったくなってしまいますね。
相手の子の乳首をなでなでしたら、弾力性もあってその感触が良かったですよ。
それから相手の子も、制服を脱ぎ始め全身裸になりましたが、名札はそのままつけていました。
そのままお互いに抱き合いイチャイチャしてしまいました。
プレー時間は60分間なので、じっくりと抱けませんでしたが気持ちが良かったです。
その後はゴム付で挿入すると途端に相手の局部からは大量のガマン汁が滴れていました。
締まり具合もなかなか良くて、最高だったです。
残り時間が少なくなり、コールが鳴り始めましたが最後は生でフェラチオをしてもらいそのまま出してフィニッシュ。
フェラチオされた時の可愛い瞳と口元がとても印象的でした。
気になる料金ですが、総額で15,000円前後と女子の質から総合的に判断しても安かったです。
今度堀之内に行った時には、まだこの子と遊びたいです。
格安ソープなので、プレールームはさすがにラブホのような質感ではありませんが、とにかく安く遊びたい人にとってはピッタリですよ。